アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
neorevo
ブログ紹介
テストです

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
memo
memo ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 16:05
− タイトルなし −
謹賀新年 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/05 11:35
こんな日本でよかったね
こんな日本でよかったね 構造主義的日本論 08/23(土) 内田樹 バジリコ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 10:28
全国学力テストとPISA −いま学力が変わる―
全国学力テストとPISA −いま学力が変わる― 福田誠治 アドバンテージサーバー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/03 10:58
社会的構成主義的なとらえ
競争やめたら学力世界一 フィンランド教育の成功 07/09(日) 福田誠治 朝日新聞社 →社会的構成主義的なとらえ〜フィンランドの教育 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/29 06:30
効果のある学校 学力不平等を乗り越える教育
効果のある学校 学力不平等を乗り越える教育 12/24(土) 10:57 鍋島祥郎 解放出版社 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/12/31 10:52
江戸300年「普通の武士」はこう生きた 誰も知らないホントの姿 
江戸300年「普通の武士」はこう生きた 誰も知らないホントの姿 10/23(日) 11:00 八幡和郎・臼井喜法 ベスト新書 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/29 09:51
鉄道ひとつばなし 
鉄道ひとつばなし 06/25(土) 原武史 講談社現代新書 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 1

2005/07/03 09:56
習熟度別指導の何が問題か
習熟度別指導の何が問題か 佐藤学 岩波ブックレットNO.612 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 2

2005/05/05 08:48
佐賀のがばいばあちゃん
島田洋七を育てた! おさのばあちゃんの楽しく生きる方法語録 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 1

2005/04/30 10:40
奇跡の指先
福島孝徳 脳外科医奇跡の指先 すべてを患者さんのために PHP研究所取材班編 PHP 03/13(日) 10:35 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/03/20 11:17
もう牛を食べても安全か
もう牛を食べても安全か  福岡伸一 文春新書 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/03/05 10:34
謹賀新年
謹賀新年 今年の初仕事は、雪かき。 昨日来の積雪は約30cm。 新年早々、30分の肉体労働。 どんな一年になることやら・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/01 11:18
集中豪雨、台風、地震、そして大津波 何という一年であったか。 災 まさしく、その一語に尽きる 災い転じて福となす、というが、果たして来年は・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/31 09:54
ファスト風土化
ファスト風土化する日本 郊外化とその病理 三浦展  洋泉社 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/11/24 15:28
すばらしき愚民社会
『すばらしき愚民社会』(小谷野敦 新潮社)を読む。 *私の『もてない男』(ちくま新書)という本は、」まさに十万部売れたことになっているのだが、だとしても日本人全体の0.1パーセントなのである。それは、「五体不満足』の四百六十万部とは桁が違う。いわんや、学者の書いた本などというのは、一万部いったら大成功と言っていいのであり、それなら0.01パーセントだ。(p12) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/11/14 10:27
教育の場における説得−その前提と帰結
山田雅彦は言う。 「教育の場における説得は最終的に教師の権威に根拠づけられており、説得を重んじること自体が説得の可能性を危うくする危険性をはらんでいる。」 「教育の場における説得には、成人間の説得と異なる2つの特徴がある。 1)教師側から児童生徒に譲歩できる余地が小さい。 2)児童生徒は、社会的に正統とされる思考・行動様式を、未だ十分に習慣化していない。従って、教師が自明視している基準を児童生徒が共有化していない可能性が高い。」 「児童生徒の一時的な服従さえ得られない教師が、児童生徒の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/11/07 14:35
2週間ぶり
先週はちょいと体調がすぐれず(要は二日酔い)、つい書き込みをサボってしもーた。 そうこうしているうちに、新潟では地震が・・・・・・。 ちょうど外出中で、揺れも感じず、何でケータイがつながらないのかニュースを見るまでわからんとでした。 震度6が3回も立て続けに起きるなんて、前代未聞の話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/30 11:32
言論統制
『言論統制』を読む。 歴史が、いかに一面的な見方にとらわれてしまっているかを痛感する。 1930年代から40年代が舞台だから、まだ100年もたっていない。 それにも関わらず、一般的に流布している歴史像が真の姿とかけ離れたものになってしまっていることか。 ということは、もっと過去の出来事、何世紀も前の出来事なんて、ほんの一部分をあたかも全体のように拡大して見せているのかも知れない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/17 10:31
台風接近の中で
台風22号がやってきました。 関東地方を中心に、大きな被害が出ました。 そんな中、披露宴に出席してきました。 今どきの若いモンの披露宴で、仲人を立てるわけでもありません。 形式にとらわれず、なごやかな雰囲気の宴でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/10 09:18

続きを見る

トップへ

月別リンク

neorevo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる